こんにちは、2020年も3週間経ちましたが、皆様、インフルエンザに負けていませんか?

わが望幸では、先週の3連休の成人式3日間が終わってやっと正月気分を味わう今日この頃です。

(望幸では、山梨県南巨摩郡南部町、富士市、富士宮市の成人式、地元私立中学出身者の成人の集いと3日連続で成人式のお手伝いをさせて頂きました。)

 

昨年末ぐらいからでしょうか…、3月に高校をご卒業されるお嬢様がいらっしゃる親御様から「夏休みぐらいから3年後の成人式の振袖のご案内が郵送されてきて、同級生にも、『下見に行った』とか『振袖相談してきた』って聞いて、もう、振袖成約しないといけないのかなぁ?と思って話を聞きに来た。」と、不安な顔でお店に来られたり、お正月には、「進学先(就職先)も決まって、4月から地元を離れるから振袖見に着ました。」とご家族でご来店頂き、ご成約頂いた方もいらっしゃるのですが、「せ、成人式?まだとても考えられないよ!3月いっぱいまで進路先がどこになるかもわからないのに…」という親御様もいらっしゃるので、今回は、一生に一度の大切なお振袖選びを後悔しない為に振袖選びの時期についてご紹介したいと思います。

 

 

まず、先に、お母様方が、慌てだす理由として、高校3年生の夏休み頃から、あちらこちらから、振袖勧誘の郵便物が届くからなのです。(成人式から遡って2年半も前にご案内が来るようになっているんですね。)

 

今のご成人予定のお嬢様のお母様達が成人式の振袖をご覧頂いていたのは、ご自身の成人式が行われる1年前に振袖を選んでいるのですから、びっくりするのも当然ですよね?

 

このように、成人式の為に振袖の事を考え始めるタイミングが、1年1年、少しずつ、早くなってきているのですが、結論から先にお話しすると、高校卒業前のお正月に来る方が一番早く、その次に、入試や引っ越しがひと段落した春休み、その後、新しい生活が落ち着き始めたGW、そして、親子様ともども、じっくり腰を据えて振袖選びに行動を起こせる夏休みと、おおよそ、成人式から逆算して2年前から1年半前に振袖を決めてしまう対象者が全体の7割に上るのが現状です。この時期が‘旬’と言い切ってもいいと思います!

(図の成人式の流れをご覧頂くとわかりやすいとおもいます。)

 

私共、望幸がある静岡県は、県外に進学をされるお嬢様が年々、多くなっておりお母様世代が成人した時と比べると、勉強やクラブ及びサークル活動はもちろん、アルバイトをしていらして、長期連休があっても、なかなか、実家に帰省してくることがなく、帰ってきても、1日いるかいないか…なんて話もよく聞くぐらいお嬢様たちは忙しいので、自然と振袖業者も、1年前のお正月から半年早く夏休みにご案内をはじめ、それならいっそのこと、地元を離れる前にご案内を始めようと高校卒業前のお正月からになったのが、3年くらい前の事です。

 

ですので、それぞれのお嬢様の進路決定のタイミングや「そろそろ見に行こうか…。」とご家族の方がご来店したいタイミングに合わせて振袖をご覧頂ける時期が長くなっているので、お嬢様とご家族の方が予定を合わせてご来店しやすくなってます。当然、成人式の記念写真も成人式の1年半前~2年前に振袖を決定しているので成人式前の一年間はいつ、どんな撮影をしたいかという事にフォーカスしやすくなり、成人式の予行練習ができるのも、メリットです。(成人式当日のお嬢様たちは、同窓会などの集まりがあり、当日撮影は、厳しくなっています。)

 

前撮り撮影に関しては、こちらをご覧ください。

これから成人式の前撮りに臨まれる方は、必見!事前に確認しておきたい事!7選→こちらから

望幸の振袖撮影前撮り 人気の秘密とその理由→こちらから

 

ただ、お気を付け頂きたいのが、振袖をどの様にご用意(または、ご準備)するか、着付けやヘアメイクのサポートが必要かどうかで、‘旬’の時期が違います。どういうことなのか、ここで、ご説明したいと思います。

  • ご購入の場合

新しい振袖が各振袖産地から小売店に入荷するタイミングは大きく分けて2回あり、6月と11月に新作が発表され、夏休みとちょうど、今、年末年始の振袖展が購入派の方には、色、柄、量、値段帯も幅が広く、おすすめです。

振袖選びのポイントはこちらをどうぞ

何色の振袖が着たいですか? お好きな色を最大限に生かすコーディネートを楽しむ方法を考えます→こちらから

すべての女の子に訪れる特別な日の特別な装い… さあ、あなたはどんな柄を選びますか?→こちらから

  • レンタルの場合

レンタルは、仕立ててあってすぐ着れる仕立て上がりレンタルと、新柄の振袖をお嬢様の寸法をもとに仕立てをしてから貸し出すファーストレンタル(オーダーレンタル)の2つがあり、後者は、新柄を仕立てるので購入派の方と‘旬’の時期は一緒です。前者は、成人式が終わったあと。お貸出ししていた振袖が返却され、クリーニングから帰ってくる春休み頃~夏休み頃が、お好みのもの、サイズに合うものが見つかりやすいと思います。

  • ママ振り(姉振り)の場合

お母様(お姉様)の振袖を新しい小物を使ってコーディネートして着るスタイルですね。

この場合、ベストタイミングって無いような気がするのですが、そうではないんですね。

帯締め、帯揚げ、草履バッグ、はたまた、袋帯などを新しくお求めになる事を思うと、ご購入の方と同じように、新柄の振袖と共に小物も新作が入荷する時期ですので、夏休みと年末年始が一番いいと思います。

 

そして、その前に寸法の確認をし、特に保存状態の確認が必要である方は、クリーニング代がどうなるのかという事もありますので、小物選びよりも先に着物の状態確認をして頂くと安心だと思います。

着物があることで安心していて確認を怠って成人式の目前で慌ててレンタルに路線変更する方も経験上いましたので、ぜひ、ご確認を忘れずに…。

 

ママ振関連の記事もこちらからどうぞ。

ママ振り 成人式にお母様のお振袖をお嬢様に着せたい時には こんなことをチェックしてみてください!→こちらから

ママ袖(ママ振袖)Reコーディネートで私流!→こちらから

成人式当日の着付け時間&ヘアメイクの時間予約

実は、これが、振袖ご成約の時期が早くなった大きなポイントになっているのですが、今までご紹介した形で振袖を選ぶと、ご成約順に成人式当日の着付け時間と提携美容院でのヘアメイクの時間が予約できるようになっていて、振袖選びがのんびりだと、朝3時に着付けで美容院が2時…なんてことが(富士宮の成人式の場合)。

お嬢様をお連れするご家族にとっても早朝から大変になってしまう為、そうならないように早めに振袖をご成約する傾向が現在、多くなっております。

ただ、行きつけの美容院や頼める所があるお客様は、こちらの特典をご利用にならない方もいらっしゃいますので、望幸にすべてお任せしたい!知ってるところもないのでお願いしたい!という方には、着付けや美容院での時間も考慮した上で、振袖を見に来る時期をご検討頂きたいと思います。

 

以前にも振袖選びの時期について紹介した記事がありますのでこちらも参考にしてください

よくある質問、 振袖を決める時期について 「いつきめたらいいの~」→こちらから

何色の振袖が着たいですか? お好きな色を最大限に生かすコーディネートを楽しむ方法を考えます→こちらから

 

 

最後に

2022年成人のお嬢様をお持ちのご家族様の中には、先日の成人式が過ぎ、いよいよ、娘の振袖を…と、このブログでご紹介した事をすでにご承知で動き出そうとしている方もいらっしゃれば、センター試験は終わりましたが、3月まで試験で成人式の事は、二の次という方もいらっしゃり、2年後の成人式へのご準備のプロセスも多様化して参りました。

これから、成人式を控える皆様が、後悔のない振袖選びをして頂ける一助となれば幸いです。

成人式や振袖の事でご質問がありましたら当店にぜひ、お問い合わせ下さいませ。