こんにちは、令和初の成人式も無事終わりほっとひといきついたかと思ったらもう2月!
望幸ではすでに2021年、2022年に成人を迎えるお嬢様たちへの準備が始まっています!

2021年に成人を迎えるお嬢様たちは2月に入り写真撮影が始まっています!
そう、前撮りですね!
例年前撮りは2月頃から始まり、春休みを利用して桜の時期に撮影する方、5月のゴールデンウィークを利用して新緑の時期に撮影する方、秋の紅葉の時期に撮影する方、撮影する時期はそれぞれですがお嬢様のお休みの日、ご家族のご都合を合わせて前撮りの日程を決め撮影していきます。

2022年に成人を迎えるお嬢様たちは振袖を選びにご来店いただいています!
現在高校3年生のお嬢様たちですが、今ご来店いただいているお客様はすでに進路が決まっていて高校卒業後、他県に出てしまうかたなどが多いかと思います。

今日は、望幸での振袖選びの流れを紹介させていただきます!

来店されてまず最初にアンケートを記入していただきます。
好きな色はなんですか?どんなふうに自分を見せたいですか?当店からのご案内は届いていましたか?
などなど…
記入していただきながら購入希望かレンタル希望かなどのお話、説明をさせていただきます。

次に、試着してみたい振袖を選びます。
たくさんある振袖の中から自分の好きな色、柄、試着してみたい振袖を何点か選びます。
まだこの時点では振袖を着たイメージもわかないと思いますのでとりあえず気になるものを選んでいただければと思います。

何点か試着してみたい振袖を選び終わったらさっそく試着していきます。
顔映り、柄の大きさ、バランスなどを見てトータルコーディネートをしてみたい振袖を2~3点までしぼっていただきます。

2~3点までしぼれたらそれぞれトータルコーディネートをしていきます。
重ね衿…左右違う色を入れどちらのほうが顔映りがいいか、似合っているかを比べてみてあわせます。


帯…帯が変わるだけで振袖の印象はガラッと変わります。振袖の柄とのバランス、色を見ながらあわせます。


帯揚げ、帯締め…昔は重ね衿と合わせ、3点を同じ色にする傾向にありましたが、今はそれぞれ違う色で合わせる事が多いかと思います。お嬢様の好きな色、全体的な色のバランスなどを見て決めていきます。

トータルコーディネートが終わりましたら最終的に自分にとってのベストな振袖を決めていただきます。
みなさん最後の2点でかなり悩まれます、そんなときは私達スタッフも客観的に見てのアドバイスをさせていただいてますが最終的にはお嬢様が自分が一番着たい!と思った振袖を悩みながらも選んでいただいています。

振袖が決まりましたら草履バックなど付属するものを選んでいただきます。
これで試着は終わりとなります。

最後に、成人式当日と前撮りの時に利用していただく美容院を提携美容院の中から選んでいただき、成人式当日の着付けの時間、美容院の時間を決めていただきます。
前撮りの日程などは、後日打ち合わせ会を行いますのでその時に決めていただきます。
美容院、写真館への予約などは営業担当が行いますのでご安心下さい。

振袖選びにかかる時間はお客様によって変わってきますが、平均的に1時間半から2時間ぐらいかと思います。時間には余裕を持ってご来店されることをおすすめします。
振袖試着のときに試着しやすい服装というのをブログで紹介していますので参考にしていただけたらと思います。
こちらから……

一生に一度の成人式に着る振袖です、
自分にベストな振袖を楽しんで選んでいただくためにお手伝いをさせていただけたらと思います。
思い出に残る振袖選びにしましょう!